FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

LITALICO(りたりこ)発達ナビに記事掲載されました。

LITALICO(りたりこ)発達ナビに記事掲載されました。

LITALICO(りたりこ)発達ナビに、記事が掲載されましたので、

お知らせ致します。

ぜひ、ご覧下さい。(^_^)


地下鉄の中で大声で叫ぶ息子。なす術もなく困り果てた私に、ある日、救いの女神が・・・

発達ナビ


二男が、幼稚園の時に経験した出来事です。

同じような気持ちで、辛い思いをしておられる保護者の方に、

メッセージが届くといいなと願って 書きました。


どうぞ よろしくお願い致します。




LITALICO発達ナビとは?


発達ナビは、発達が気になる子どもの親向けポータルサイトです。

ADHDや自閉症スペクトラム障害(アスペルガー症候群や高機能自閉症を含む)

などの広汎性発達障害、学習障害、知的障害、ダウン症などの

障害に関する情報と、子育ての困りごとを解決するために

必要な情報を得ることができます。


気軽に質問し相談し合えるQ&Aコーナー、発達障害に関わる情報を提供するコラム、

また、療育センターや病院などの施設情報を検索できるコーナーなど、

発達が気になる子どもの子育てに役立つ情報を提供しています。





ご訪問ありがとうございました。
応援クリックが励みになります。
どうぞ よろしくお願い致します。
にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

電車の記事読みました。
私にも自閉症の娘がいます。幸い乗り物や外出先ではおとなしいタイプですので、主さんのような経験をしたことはありません。
ですが「悪いことをしているわけではないかは前を向いて」は少し違うと思います。
私たちは、普段から障害児に接しているから、少し鈍感になってしまっているのかもしれませんが、健常の方にも色々な方がいます。
子どもの絶叫が本当に苦痛に感じる方も世の中にはいらっしゃるのです。
悪いことをしているわけではなくとも、迷惑をかけていいことにはなりません。
そこを履き違えてしまっては、障害を世の中の方に受け入れてもらいづらくなるのではないでしょうか。
厳しい意見になってしまいすみません。
ですが最近、こういった「障害があるのだから仕方ない」という論調が増えてきているように感じていて、同じ障害児の親としてはモヤモヤしておりましたので、あえて書かせていただきました。

はな 様 ♪

はなさん、初めまして。
コメントをありがとうございました。
とても貴重なご意見を ありがとうございました。
お返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。

私が お伝えしたかった事が、皆さんに ちゃんと届くといいなと、
昨日、サイトの記事を修正させて頂きました。
再度、記事をご確認いただけましたら、嬉しいです。


はなさんのおっしゃる通りだと思います。
障害を持つお子様のお母様との事。
私も、全般的発達障害+重度知的障害の息子と、
成人してからアスペルガー症候群と診断された娘の母です。

子どもの大声は、誰にとっても不快なものでしかありません。
私も、大声で叫ぶ子どもに遭遇すると、うるさいなぁ〜と、
やっぱり思ってしまいます。

息子のケースも同じ事。
決して、許される事だとは思っておりません。

大声を出すこと=悪いことはしていない のではなく、
この記事の文中では、「悪いことはしていない」とは、
私自身の心の中の問題であり、気持ちだという事です。

子どもの思いがけない行動で、社会に迷惑をおかけする事が
たとえ起きたとしても、私自身がしっかりしていれば、
その場で オロオロする事もなく、冷静に行動できるのではないか
と、小さな自分に言い聞かせたのです。
堂々としていよう・・とは、私自身の心の中の事なのです。

自分自身にやましい事がなければ・・・とのニュアンスだったのですが、
「 悪い事はしていない」との 私の拙い表現で、
本当に、申し訳ありませんでした。
心から お詫び申し上げます。


このたび はなさんに コメントを頂いて、
たくさんの事を気付かせて頂きました。
本当に ありがとうございました。
感謝しております。

はなさん、
これからも、何かお気付きの点がありましたら、
また、よろしくお願い致します。

ありがとうございました。





NoTitle

こんにちは。今は、スマホの普及もあって、発達障害も
情報を共有しあえるようになって、一人で困っている親も
以前よりは減ったかもですね。mioさんの言葉はいつも優しいので
読んでいる人の励みになるでしょう。

我が家の娘はご存知の通りADHD。
公共の交通機関に乗ることは、私が一番苦痛でした。
育児サークルの代表を務めていた私でしたが、
集合の公園へは、皆と一緒にはいかず、
人があまり乗っていない時間帯の早いバスに乗って
公園へ行っていました。
バスの中でも、イスを乗り越えてあっちこっちへ動き回る娘。
バスの中のイスは、トットにとってはアスレチックでした。
「ダメよ。座ってね」と優しく声をかけても
聞いてくれない。怒ってみてもダメ。
膝に抱いて拘束すると大声をあげて嫌がる。
少ないバスとはいえ、乗ってる方もいらして。
その視線が痛くてたまりませんでした。

見ず知らずの方に注意を受けることはあっても
励まされたことはなかったです。
若かったからかな。
「今どきのお母さんって・・・」と、ヒソヒソ言われたことはありました。
悲しかったな~。

今の私は車生活なので、大声をあげるお子さんに出会うことがないのですが。
私もいつの日か。さらりと、嫌味なく、電車の人の様に
声をかけられる人になりたいです。

目の前のわが子に、奮闘している今は。まだまだ修行中です(笑)

くろくろ様 ♪

くろくろさん、コメントをありがとうございました。
さっそく読んで下さり、ありがとうございます。
とても嬉しかったです。
お返事遅くなり、ごめんなさい。

トットちゃんは、バスのイスがアスレチックだったのですね。
やっぱり、乗客の視線が 痛かったのですね。
同じような経験がおありだったのですね。

「躾が悪い!」と、親の私のほうをジロジロ見る乗客の視線は、
とても辛かったです。
二度とあんな思いは したくないです。(笑)

発達ナビで、思いがけなく ライターをする事になり、
ブログの更新もままならないのに、どうなることやらと
思いながら、なんとかやっています。

これからも、記事が掲載されますので、どうぞ
ご覧下さいませ。よろしくお願い致します。

トットちゃんの入試・・・ドキドキですね。
合格をお祈り致します。
くろくろさんも、お疲れが出ませんように・・・
お身体を大切になさって下さいね。

温かいコメントをありがとうございました。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。