FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

193☆ 思わぬ事態

193☆ 思わぬ事態

施設との実習面接を終え、6月中旬に、
二男は 一週間の現場実習を体験した。

朝、二男を連れて登所し、職員に引き渡し、
帰りの時間に、また 迎えに行くというものであった。

施設には 送迎バスがあるので、保護者が送迎をするのは
実習期間中だけであった。

家から離れた場所にあった この施設は、不便で
通所にも時間がかかり、二男を連れて行くのも、
電車とバスを乗り継いで、大変であった。

実習中は、散歩に出かけたり、手織りをしたり、
二男が好きな活動をさせて頂いたのだったが、

重度の当事者が多い この施設は、
毎日の生活時間が とてもゆったりと組まれており、

どちらかというと活動的な二男には、ゆっくりすぎて、
少々 物足りないようであった。

全員での活動や、グループでの移動などでは、
待つ時間が多く、待ちくたびれて 退屈していたようであった。

けれども、一週間の実習を、二男は マイペースで、
淡々と こなしているのだった。

職員は 優しく、丁寧な対応で、二男も機嫌よく
無事に実習を終えたのだった。


夏休み前になり、実習先からの評価表が届く頃になって、
私は、思わぬ事態を知り、愕然とした。

実習は、原則として 空きのある施設で行う・・
という学校側の指示通り、空きのない第1希望の施設を諦めて、
第3希望であった施設での実習を受けた二男だったのだが、

どういう訳か、二男が諦めた 空きのない第1希望の施設で、
実習をした生徒がいるというのだ。


どうして そんな事が? 何故?

そんな言葉ばかりが 私を支配していた。
私は、学校に対する不信感でいっぱいになってしまったのだった。





ご訪問ありがとうございました。
ブログランキングに参加しております。
応援クリックして頂けると、とても嬉しく励みになります。
どうぞよろしくお願い致します。
にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。