FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

187☆ 試み

187☆ 試み

高等部2年の3学期…

二男は、卒業後の進路に向けてのインターンシップや社会見学、

作業で製作した作品の販売など、学校の行事も 嬉しそうに こなしていた。


長女も、比較的 安定して過ごしていたため、

私は、学校の役員をしながらではあったが、

少しずつ 余裕を取り戻していた。



二男が、学校を卒業して、施設に通所するようになった時に、

何か 一緒に出来る事は ないだろうか…

そう考えて、私は、ホームヘルパー2級( 現・介護職員初任者研修 )講座を

受講することを決めたのだった。


だが…

月、水、金曜日の午後5時までが、スクーリングだった為、

帰宅は、どう頑張っても 6時過ぎになってしまう…。


二男は、午後4時頃に帰宅するので、

長女に留守番を頼む事になるのだが…

そうなると、万が一の対策も 考えなければならなかった。


二男には 鍵を持たせていない為、学校から帰った時には、

マンションの1階玄関で、自宅のナンバーを押して、

チャイムを鳴らすようにと、教えていたのだったが…


留守番の長女が、チャイムに出られない事も想定して、

考えた末、二男に、鍵を持たせる事を試みた。


私のスクーリングまで、まだ 1週間ある…。

なんとか、出来るようになるだろう。



鍵は、2箇所で使用する。

1度目は、マンションの玄関で 鍵を使い、ドアを解除する。


それから、エレベーターに乗り、ボタンを押して 6階まで上がる。

そして、自宅の玄関で、2度目の鍵を使用する。


この流れを理解できれば、ひとりでも、学校から帰宅出来る事になる。

二男にとって、初めての体験であった。


初日は、鍵を持っている事など、すっかり忘れて、

いつも通り、チャイムを鳴らして、にこにこで帰って来た。( やっぱり! )


鍵を使って帰るように、何度も伝えてみると…

すぐに覚えて、出来るようになり、

ひとりで、鍵を開けて、帰宅出来るようになったのだった。



これで、もしものことがあっても、ひとりで家に帰って来れる。

私は、東京で暮らすことの知恵を、一つずつでも、

二男に教えて行く必要性を感じていた。



いつ起きるかも知れない災害にも、

生きる知恵を 伝えていかなければ いけない。


重度の障碍ゆえに、尊い命を失くす事は、

あってはならない。


障碍があっても無くても、人の命の重さは同じ。


障碍があっても、生き抜く力を 育てていきたいと

誓ったのだった。





ご訪問、ありがとうございました。
ブログランキングに 参加しています。
クリックして頂けると、とても嬉しく、励みになります。
どうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。