FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

183☆ ただひとつの道

183☆ ただひとつの道

体育祭も無事に終了し、二男は、学校生活を満喫している様子であった。


二年生から始めた部活動は、太鼓部で、週に一度 放課後に

1時間 和太鼓を打って、汗を流していた。


和太鼓は、劇団でしていたとはいえ、

学校での太鼓は、大きさも 曲のリズムも異なるので

少し、戸惑いをみせてはいたが、

よほど、好きなのであろう…

毎回、部活の日は、にこにこで帰って来るのだった。


私は、二男が、好きな太鼓を 再び打つ事が出来るようになった事に、

とても、感謝をしたのだった。



週一度の部活の日は、いつもより 帰宅時間が遅くなるので、

時間にこだわる二男は、いつも 走って帰って来るのだった。


車の通りも多いし、毎回、汗びっしょりになって帰って来るので、

ゆっくり歩いて帰るようにと、教師も私も、 二男に伝えていたのだったが、


自分の決めた時間があるのだろう…

二男は、私たちの忠告も耳に入らない様子であった。


二男の時間へのこだわりは、相当なものであったため、

いくら言っても、効き目はないのだった。



10月1日…

イチロー選手が、メジャーリーグ年間最多安打記録を更新、

84年間、破られることのなかったシスラー選手の記録をうわまわる

258安打を達成した。


鳴りやまない歓声、スタンディングオベーション…

テレビ中継を見て、とても感動し、同じ日本人として

嬉しく、誇らしく思ったのだった。


その後のインタビューで、イチロー選手が話した言葉は、

更に、素晴らしく、感動的で、忘れられないものとなった。


私は、その言葉を 手帳に書いた。


「 小っちゃいことを 重ねることが

とんでもないところに行く ただひとつの道… 」


なんと素晴らしい言葉だろう…


私は、ただただ、感動していた。


そして…


二男のことを思っていた。


小さな小さな出来事の積み重ね…

その積み重ねが、二男という人間を作って行く…


子育ても同じだ…


いつまで続くか分からないこの道も、

小さな小さな積み重ねをして行けば、

いつかきっと、大きな一歩になる…


そんなことを考えていたのだった。



私は、改めて、この長い道のりを

悔いの無いように、丁寧に生きて行こうと

決意したのだった。





ご訪問、ありがとうございました。
ブログランキングに参加しております。
クリックして頂けると、励みになります。
どうぞ よろしくお願い致します。m(_ _)m
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

いつも拝見しています。
まだ小さい子供の成長を不安に子育てしているので、とても勉強になります。これからも応援しています^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

子猫様 ♪

初めまして…。 (*^^*)
拙いブログに いつもご訪問下さり、ありがとうございます。
また、コメントまで頂戴して…とても嬉しいです。
感謝致します。

子猫さんのお子さんは、まだ お小さいのですね。
我が家の子ども達は、皆、成人して…
記事は 全て、回想記録になっておりますし、更新も不定期ですが…
子猫さんにも、ほっこりとして頂けるようなブログにしたいと
思っています。

これからも、拙いブログですが…
どうぞよろしくお願い致します。
いつも 応援ありがとうございます。m(_ _)m

鍵コメ様 ♪

こんばんは。
コメントをありがとうございました。

二男の時間へのこだわり…
こうと決めたら、テコでも動きません!(笑)
それが、二男の主張でもあるし…
出来ることなら、二男の願いを叶えたいと思うのですが…
命にかかわる事、危険な事は、やはり厳しくしないといけないと
感じています。

小ちゃな積み重ね…
アリのような歩みでも、確実に一歩ずつ…
二男の姿に、教えられています。

悔いのないように…でも、頑張りすぎずに ゆっくりと…
進んで行きたいと思います。

鍵コメ様も、どうぞ ご自愛下さいませ。
お祈りしています。
暖かいコメントを ありがとうございました。m(_ _)m

NoTitle

小さいことの積み重ね・・・。
ステキなイチローの言葉ですね。

次男さんは、その積み重ねを大切に大切にして
成長されていると今までの記事から感じます。
無意識でしょうね。きっと・・・。

子育ては、まさに日々の積み重ね。
小さいことを積み重ねていくのだと私も思います。
時に積み重ねたものが崩れてしまったと思ったり
どこまで積み重ねたら終わりがくるのかと
挫折しそうになったり。
積み重ねる方法が間違ってると言われて落ち込んだり。
そんな私ですが・・・。
必ず道は開ける。道につながると信じて。
日々を過ごしたいです。(*^^*)

和太鼓!トットもロッタも保育園でやってました。
二人とも和太鼓が大好きでした~。
難しいけれど、心を一つに。曲が仕上がったときは
達成感がありますよね。
好きなことが再びできる。
次男さんにとって嬉しくて何よりもの楽しみだったでしょうね。
それでも。時間にこだわって走って帰ってくる。
次男さんの中の何かが。この時間。と決めたのでしょう。
次男さんがそのことに振り回されてない。のがいいですね。
自分なりに達成するよう努力もちゃんとして(汗びっしょりでも走って)
いるんですものね。(*^^*)

くろくろ様 ♪

くろくろさん、こんにちは。(*^^*)
いつも、温かいコメントをありがとうございます。

子育ては、日々の積み重ねだと分かっていても…
辛い事が多いですよね。

いったい、いつまで こんな事が続くのだろう…
努力しても 努力しても、これでもか これでもかと、
押し寄せて来る荒波に、何度 のまれそうになった事か…。
今もなお、そのただ中にあるような…。

だけど…
必ず、道は開ける。
きっと、明るい未来につながる… と、無理やり 信じて…
ここまで、やってきました。

長い長い道のりだけど…
なんとか 笑って過ごしたい。
小さな幸せを見つけて、歩んで行きたいと思います。

そう、二男の姿には、いつも 心打たれます。
くろくろさんの仰る通り、本人は、無意識なのだと思います。
家族は皆、二男の姿を見て、己の心の貧しさを思い知らされます。

アリのような歩みでも、
やがては、大きな一歩になる事を信じて…
進んで行きたいと思います。(*^^*)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。