FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
175☆ 一時帰宅  ←175☆ 一時帰宅 【--年--月】の更新記事一覧 →177☆ 直感  177☆ 直感
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

176☆ 見えない力

176☆ 見えない力

長女は、退院後は 落ち着いて過ごしていた。


専門学校は、1年生の学期末で 中退すると決めていたので、

無理をして通う場所もなくなり、のんびりと家で過ごしていた。


二週間毎の通院の他は、散歩をしたり、プールに行ったり、

好きな絵を描いているのだった。



入院の際に、担当医は、

「 娘さんの事を よく知っている九州の臨床心理士の方に

電話をかけて、これまでの状況を いろいろ 伺いました。」

と、説明をして下さったのだが…


その話を聞いて、


長女は、担当医を 信頼する事が出来た…と、私たちに話してくれていた。

担当医を信頼して、安心している長女の様子に、

私たちも ホッとするのだった。



家から遠く離れた都立病院に どうして行ったのか…


その日、長女は、大学のサークルの友人宅に出かけたのだが、

帰り道に、具合が悪くなり…

たまたま、通りかかった 小さな子どもを連れた女性に、

「 すぐ近くに、病院がありますよ。」

と、教えて貰い、そのまま その都立病院の救急に行ったのだと

後になって、長女から 話を聞いた。


誰も歩いていない 真っ暗な道で、

不安になっていた長女の前に、突然 その親子が 現れたのだそうだ。


普通なら、通り過ぎてしまう状況であったにもかかわらず、

長女の様子に、すぐに 病院を教えてくれたのだと言う…。


私は、その話を聞いて、とても 驚き、感謝をした。

その親子が 通りかからなければ、

長女は、その場に倒れてしまったかもしれない…。


偶然、通りかかったとは、思えなかった。

きっと、神様が 助けて下さったに違いない…。


私は、長女に 声をかけて下さった女性に

感謝をするとともに、神様に 感謝をしたのだった。



担当医についても…

当直医であったが、精神科の医長であり、

長女のカウンセラーにまで、わざわざ電話をかけて

これまでの長女の状況を 把握して下さった事に、

感謝するばかりであった。



大変な事態に陥っても、いつも、不思議と 回避され…

結果は、良い方向へと 進んで行く…。


決して、自分たちの力ではない。

何か、大きな力が働いて…

事態が変わって行くのである。



私たち家族が、守られている…としか、思えないのであった。

目には見えなくても、いつも、守られている…


改めて、そう 確信したのであった。



大変だと思う出来事が起きても、

それは、次へのステップであり…

それを乗り越える事によって、今よりも 更に大きく、逞しく…

人として、成長するのだろうと思う。



私は、日々、成長させて下さる神様に、

感謝を忘れずに 生きていこうと、強く思ったのであった。






ご訪問 ありがとうございました。
ブログランキングに参加しております。
クリックして頂けると、励みになります。
どうぞ よろしくお願い致します。m(_ _)m
↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
175☆ 一時帰宅  ←175☆ 一時帰宅 【2014年11月】の更新記事一覧 →177☆ 直感  177☆ 直感
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆ 鍵コメ様 ♪

コメントを ありがとうございました。
お返事 遅くなって、申し訳ありません。
いつも、ありがとうございます。m(_ _)m

そうですよね。
説明できない不思議な事って、本当に多いですよね。

単なる偶然と、考えてしまえば それまでなのですが…
そんなに タイミング良く 物事が動くはずがないと、
考えると…
実に 不思議だと、気付かされていくものですね。
あれもこれも…あの時も…そうだったのかと。

すぐには 気付かない事も多いのですが、
あとから、じわじわと…。
自分たちが 守られている事に、感謝の連続です。

決して、どん底まではいかない…と、言うか、
その一歩手前で、引き上げて下さるのですね。

なんだか、試されているような気もしますが、
でも、絶対に大丈夫だという 安心があるというのは、
この荒波を越えて行くには、大切なことだと思います。

きっと、お子様も、心のどこかに 大切な言葉が
刻まれていくのだと思います。

優しくて 大きな心の鍵コメ様に
守られている お子様方は、とても幸せだと思います。

私も、鍵コメ様のような素敵な母親に なりたいです。
これからも、どうぞよろしく お願い致します。m(_ _)m

NoTitle

ご無沙汰しております。読み逃げでごめんなさい。

最近読んだ小説に、「自分の居場所があることの幸せ、やすらぎ・・・」という一説がありました。娘さんにとってはそれは、まさに家族、お母さんですね。

今の時間(とき)をあるがまに受け容れゆったりと娘さんとお過ごしください。
(偉そうに言って申し訳ありません)
きっと、神様がくださったときと思います。

ライオンさんの撮影、長崎からのたよりをメールしますね。
  • #213 タイムズスクエア 
  • URL 
  • 2014.11/08 10:35 
  •  ▲EntryTop 

タイムズ・スクエア様 ♪

コメントを ありがとうございました。
こちらこそ、ご無沙汰して 申し訳ありません。
いつも、ありがとうございます。

自分の居場所があることの幸せ…
本当に、その通りですね。

長女にとって、家庭が幸せな居場所となるように…
ずっと、そう思って 寄り添ってきましたが、

それでも、伝わらなくて…いたたまれなくて…
寄り添うことの難しさを痛感しています。

まだまだ、努力が足りないのでしょうね。
でも、いつかきっと…
思いが通じる時が来ると 信じて…
歩んでいきたいと思います。

温かいコメントを ありがとうございました。

ライオンさん…
撮影は、順調に進んでいるようですね。

長崎からのお便り…
楽しみにしております。(*^^*)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。