FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

162☆ 4キロメートル

162☆ 4キロメートル

二男が転校した翌週に、学校行事の一つであるマラソン大会が
実施された。

高等部だけの行事で、一人一人の目標を設定して、
完走する事や、記録に挑戦する事をねらうものであった。

学校に ほど近い多摩川の河川敷を
1 km、2km、3km、4km、5kmのコースに別れて
それぞれの生徒が、頑張って走る…という事であった。

二男は、転校したばかりであったが、4kmのコースを走るとの事で、
たった5日間の練習だけで、当日を迎えていた。


とても、寒い日だった記憶がある…。

私は、初めての行事に、不安を感じながらも、
同じクラスの保護者の方々に誘われて、
渡された旗を振って、二男の応援をしたのだった。


ほとんど、練習をしないままで、
4kmのコースを走れるのだろうかと 心配だったが、

二男は、ニコニコと嬉しそうに、私の前を駆けて行くのだった。


学校のグランドと異なり、河川敷は、デコボコしていたり
傾斜があったりするので、走りにくいだろうに…

とても楽しそうに 走っているのだった。

途中、疲れた生徒達が 皆 歩き始めていたが、
二男は、休む事なく、ペースを落とす事もなく…

折り返して、再び、私の前を走り抜けて行ったのだった。


そう言えば、中学部のマラソン大会でも、そんな事があったなぁと、
私は、思い出していた。

最初から最後まで、ゆっくりではあったが、ペースを落とす事もなく
走り続けた事を…。

あの時と、同じであった。


二男は、4kmを30分51秒で 完走したのであった。

ゆっくりでも、休む事なく、走り続けた成果であった。
練習時間が、一番少なかったであろうに…

よく頑張ったね!

私は、二男の完走に 胸が熱くなったのであった…。



ご訪問 ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると、嬉しいです。
どうぞ、よろしくお願い致します。m(_ _)m
↓ ↓ ↓
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。