FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
153☆ 光  ←153☆ 光 【--年--月】の更新記事一覧 →155☆  進展  155☆ 進展
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

154☆ 導き

154☆ 導き

「 もしもし…お元気? 」

教頭先生の声に…

懐かしさと、嬉しさが こみあげて来た。



私は、突然の主人の東京転勤を伝え…

都立の二つの学校の どちらにするか 迷っています…

と、話をした。



すると…


「 あなたは、どう思っているの? 」

と、教頭先生…


「 ○○学校が、良いと思うのですが…。」

私は、心が惹かれた 小さいほうの学校の名前を 告げた…。



間髪を容れず…



「 その学校にしなさい! 」

「 …そこは、とても良い学校よ! 」




あっという間であった。


私は、驚いた。


何と言う、早い決断だろう。

まだ、何も、話をしていないのに…




嬉しかった。


何も おっしゃらず…

私の考えを まるごと 受け入れて…

すぐに、同意して下さったのだ。



私の心は、最初から 決まっていた…


だが…


誰も 、良いと言ってくれない学校に 決める事は、

不安が つきまとうのであった…。

それでいいよ! と、同意してくれる人を求めていたのだった…。



教頭先生は、そんな私の心を、すぐに察したのであろう…。

だからこそ、即座に答えて下さったのだ。


教頭先生の力強い お言葉に…

それまでの私の不安は、いっぺんに吹き飛んでしまったのだった。




感謝の言葉を述べ…


電話を切った私は、そのまますぐに 二男の学校に連絡して


心が惹かれていた温かい校風の、小さな都立の学校に、


転校します…と、 告げたのだった。




☆ ☆ ☆ 惜 別 ☆ ☆ ☆


何度か やって来た 私たちの転機に…

大切な決断をしなくてはならない その時に…



何も言わずに、ただ黙って…

いつも、私の気持ちを受け入れて下さった 教頭先生…



二男の入園を決める時も…

普通小学校から 養護学校に転校する時も…

都立の学校を決める時も…



いつも、教頭先生の的確な お導きのおかげで…



私たち家族は、決断を誤る事もなく… 道を間違える事もなく…

これまで やって来る事が 出来たのだった…。

本当に 感謝の気持ちでいっぱいだった…。



大好きな、大切な存在であった教頭先生…

校長先生になられてからも、ずっと、生徒たちや学校の為に…

ひたすら ご尽力なさっておられた…。


その先生が、この冬、ご病気で 急逝された。



あの優しい、大きな心で …

いつも、どんな時も 変わらずに…


私たちを 温かく見守って下さった先生…

もう、お会いする事は 出来ない…。



「 あなたが そう思うなら、それでいいわよ。」

「 あなたの思う通りに しなさい。」



いつも、私を信じて 、認めて下さった先生の お言葉を忘れずに…


しっかりと 前を向いて…


子供たちに寄り添って 歩んでいく事が、


ご恩返しになるのだと思うのである。




ご訪問、ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると、嬉しいです。 m(_ _)m
↓ ↓ ↓
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
153☆ 光  ←153☆ 光 【2014年02月】の更新記事一覧 →155☆  進展  155☆ 進展
 

~ Comment ~

NoTitle

母親の直観って大切ですよね。
いつも子供の事を思っているから、大抵間違ってないの。
他の誰にもわからない事が、母親にはカンでわかるんではないかと思う。
でも、周りから認めてもらえない事はやっぱり不安で・・・
大きな決断を下す責任をかぶらないといけないからね。

元教頭先生のような存在は、心の大きな支えですよね。
ご冥福をお祈りいたします。

NoTitle

そうでしたか・・・。

私は、ご本の中でしかお会いしていませんが、深い愛とぬくもりが伝わってきました。
多くの方が救われたと思います。
合掌・・・ご冥福をお祈りいたします。


いざという時に、相談でききしかも心の支えになっていただける方は・・・そういませんね。お力落としのないように・・・。

二男さんの活躍が楽しみです。
  • #115 タイムズ・スクエア 
  • URL 
  • 2014.02/26 20:49 
  •  ▲EntryTop 

しょこママ様…

コメントを ありがとうございました。
いつも、温かい お言葉をありがとうございます。

母親の直感…
その通りですよね。
コメントを読みながら、そう、そう…と、うなづいてしまいました。

我が家の場合は、良い直感よりも、
嫌な直感のほうが多かったような… (笑)

周りにいくら伝えても、なかなか理解して貰えない状況が
長く続いていたので…
次第に 周りを頼らなくなって…自分ひとりで 決断する事が
多くなっていきました。^^;

そんな時に、ちょっと 背中を押して貰うと…
頑張れるものですね。

教頭先生は、まさに そんな存在でした。
女性なので、母親の気持ちも、とても良く理解して下さり…
きっと、多くのお母さんたちが、頼っていたのではないかと
思います。

障がいのある子どもたちばかりではなく、その親たちまでも
支えて下さった先生でした。

苦しい時は、先生の言葉を思い出し…
何とか やっていけそうです。


しょこママ様の、シンプルな暮らし…
私も、環境が変わるので、これを機に
しょこママ様に 少しでも近づけるように
なりたいと思います。

これからも、どうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m

タイムズ・スクエア様…

コメントをありがとうございました。
いつも、ありがとうございます。

そうなんです。
とても深い愛と、ぬくもりで…
たくさんの子どもたちや、その親たちを救って下さいました。

迷った時や、苦しい時は そこに帰れば、
いつも変わらない大きな愛で 迎えて下さいました。
保育や教育の原点が、そこには ありました。

疲れ果てて、自分を見失った時に、いつも思い出すのは
教頭先生の力強いお言葉でした。

「 あなたの思う通りにしなさい 」
この言葉に、どれほど助けられた事でしょう。

きっと、今後も、この言葉に支えられて…
歩んでいけるように思います。

多くを語らなくても、しっかりと支えて、包み込んで下さる…
そんな先生のような母親になれたら いいなと思っています。


もうすぐですね! (≧∇≦)
このドキドキが、嬉しいですね。
でも、お天気が…
嵐にならない事を祈ります。(^^;;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様…

コメントをありがとうございました。
いつも、ありがとうございます。

お二人の先生との繋がり…

コメントを拝見し、私も 嬉しくなってしまいました。

鍵コメ様の これまでのご努力の成果ですね!
すべてが、良い方向になりますように…お祈りしています。

どんな時も、自分を見失わずに
今の自分が出来る事を、心を込めて やり遂げる…

そんな 前向きな鍵コメ様に、少しでも近づけるように…
私も、努力したいと思います。

何事にも 定まった時期があり、すべての営みには 時がある…のですね。
嬉しいコメントを ありがとうございました。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。