FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
141☆ 解放  ←141☆ 解放 【--年--月】の更新記事一覧 →143☆  演技  143☆ 演技
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

142☆ 動揺

142☆ 動揺

解放されて、自由の身になった長女であったが…

今度は、四月から通う事になっている専門学校の心配をし始めたようだった。

以前、美大受験の予備校に通った際、そこで、講師や生徒たちに
いろいろと絵の指摘をされて…自信をなくしていたようだった。

自分は、とても 描けない…画家を目指すのは、無理だ…
アニメだって、自分には 描けない…
行きたくない…でも…もう、入学金を払ってしまったし…
もう、ダメだ…

長女は、ひとりで 考え込んで しまっていたのだった…。


長女が 悩んでいる事に 私は 気づいていたが…
どうする事も出来なかった。

まだ 始まっていない専門学校にも、「 行ったら、楽しいかもよ… 」と、
長女に話し…どうにかして、気持ちを 明るい方向に向けさせようと
していたのだった。



そんな状態が続いていた ある日の事…


大好きなアーチストのライブに行って来ると 長女は 私に告げた。

ただ事ではない長女の顔つきを見て、私は、

何か 起こるかもしれない…
もしかしたら、自殺を考えているのではないか…

と、思ったのだったが…

行かないで! とも言えず…長女を見送ったのだった。


長女が出かけた後… 私は、いろいろと考えていた。


ライブは、夕方である。


もし、長女が 何かを考えるなら、ライブが終わった後だろう…
どこからか、飛び降りるかもしれない…

だが、おそらく、その前に、電話をかけてくるだろう…
どうすれば良いのだろう…

私は、ずっと電話がかかってきた時に どう対応するかを考えていた…。


何事もなかったように、平静を装う事にしよう…
私が 動揺すれば、長女は、もっとパニックになるだろう…

たとえ何が起きても、冷静に対応しよう…


私は、そう決めて…夜を迎えたのだった…。



どのくらい時間が経過しただろう…

ライブが終わる時刻を 過ぎていた…


その時…

電話のベルが鳴った…


来たーー!!


覚悟はしていたものの、私は、ドキドキが 止まらなかったのだった…。




スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
141☆ 解放  ←141☆ 解放 【2014年01月】の更新記事一覧 →143☆  演技  143☆ 演技
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆ 鍵コメ S様…

コメントをありがとうございました。

いえいえ、私は 冷静なんかでは ありません。
小さな事でも、動揺してばかりです。

子どもの事は、親として 心配なことだらけ…

本当は、落ち着いてなどいられないのに…
敢えて、平静を装おうと 無理やりに
自分の感情を押さえつけて しまいます。

でも、辛いし、苦しいし…
どうして、次から次へと こんな事が起きるのだろう…
なぜ…?

ジタバタしても、結局、なるようにしかならない…
だったら、自分のできる事は、精一杯やろう…
あとは、すべてを委ねて 時期を待とう…

きっと、良い方向に進むと信じて…


毎日が 事件です!(笑)…の我が家は、山あり谷ありですが、
何が起きても、前を向いて 進んで行きたいと願っています。


いつも、暖かい お言葉を ありがとうございます。
とても、感謝しています。

鍵コメ様のように、私も しっかりと歩んで行きたいと思います。
すべてが、解決されますように、お祈り致します。


  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。