FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
131☆ 真相  ←131☆ 真相 【--年--月】の更新記事一覧 →133☆ 交渉  133☆ 交渉
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

132☆ 記憶

132☆ 記憶

「 本当に いいんですか…? 」

「 明日までですよ! 」


願書提出の締切 前日に 担任から、電話がかかった。


担任が、どんなに 焦って 声を荒げても…

長女の気持ちが 変わる事はなかった…。


それは、そうだろう…

この決断を下すまでに、長女は、三年間も 耐えて来たのだから…。


もう、学校には 行きたくない…

それは、長女の心からの叫びであった…。



私は、長女の話を聞きながら、実際に 何が起きていたのか

全てを 書き留めてみた。


長女は、誰が 何を言ったのか…その時々で、

恐ろしいほど、良く覚えていた…。


頭の中で、何度も何度も…繰り返し、反復して来たのであろう…。

言われた悪口を、自分の頭の中で 繰り返し、思い起こすのだから

忘れるどころか、忘れられない記憶として、

残ってしまったようだった。


相手の名前も、言われた悪口も 全てを記録して、

私は、担任に見せて、伝えたのであったが…

そんな事が、三年間も続いていたと、初めて聞いた担任は、

驚きの表情を見せるだけであった…。


そして、深いため息をついて…


「 とても、そんな事があったとは 思えない…。」

「 名前の上がった人たちは、成績も優秀で… 」

「 そんな事をする人たちではない… 」

「 本人たちの話を聞いてみます… 」


そう、私に告げたのだった。



担任の主観ではなく…


実際に、学校で、三年間も 何が起きていたのか…

長女が、どんな思いをしてきたのか…

長女の気持ちを ありのまま受け止めて欲しかった…



私は、何度も 学校に足を運び、担任に話したのだったが…


「 本人たちに話を聞きましたが…

そんな事は やっていない…と、言ってます。」


と、繰り返すばかりで…


訴えた長女の方に 問題があるのではないか…と、

思っている様子であった…。


相手は、数人…


ひとりの訴えよりも、口裏を合わせる数人の話のほうを、

担任は、信じているようであった…。



これ以上 何を話しても 理解して貰えない…


私たちは、学校に不信感を覚えるだけであった…。


長女が、学校に行きたくないと 訴えている以上、

理解のない学校に通わせる訳には いかなかった。


せめて、担任が 長女に理解を示し、

寄り添って対応をしてくれさえすれば…

長女も、もう少し 頑張れたであろう…。



夏休みの間を利用して…


私たちは、他の学校を探し始めたのだった…。




スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
131☆ 真相  ←131☆ 真相 【2013年12月】の更新記事一覧 →133☆ 交渉  133☆ 交渉
 

~ Comment ~

NoTitle

はぁ~(溜息)
分かります~(溜息)

相手の子たちが口裏を合わせて
やってないという。

一人で「言われた」「やられた」と
訴えても。多い方が勝ち???

一学期末のトットと同じです~。
まぁ。トットの場合は、相手が仲間割れして
解散してくれたので解決したのですが。

担任の先生。
長女さんの頃だったら
随分前の話ですよね。だけど、
今でも先生って変わらない部分はありますね
(人によってですが)

相手が「言ってない」と主張していると
調べた事実を親であるmioさんに伝えることは
必要かと思います。

でも。長女さんには
たった一言
「色々、辛かったんだね。」って
言ってあげれば。
たったその一言で。
子どもは救われる部分は大きいのでは。と思います。

あとは、しばらくは
長女さんの話を
「うん。うん。つらかったね」と
聞いてあげるだけで。

随分と違ったと思います。

今は、ボイスレコーダーとかあって、
イジメられているお子さんの親は
必死になってポケットに忍ばせたりします。
(証拠集めのため)

本当は、そんなことしなくても。
スクールカウンセラーにお世話になる前に。
まずは担任の先生が一言
「辛かったんだね。しらなかった」と言ってあげれば
心が違うと思います。
(長女さんの頃はスクールカウンセラーはいなかったかもですね)

いつの時代も。
な~んにも。変わらないのでしょうか。
立派な法律だけができて。
それでも自ら命を絶つ子。
苦しんで学校へ行けない子。
今もいます。。

イジメがニュースになるなんて、起きてはならないのですが。
それが、珍しくもないニュースになってきている
気がします。

担任の一言。って
子どもに大きな影響をあたえるな~ってl
ため息つきながら
読ませてもらいました・・・。




くろくろ様…

コメントをありがとうございました。

いつも、ありがとうございます。
感謝しています。

当時、問題を抱えている生徒が とても多くて…
担任は、その指導で 大変だったようです。

長女は、私たちにも話さず、ひとりで 耐えていましたから
忙しい担任は、気づく事も なかったのでしょうね。

長女は、担任に、相手と話をして いじめる理由を聞きたい…と、
申し出たそうですが、担任は、そんな事をしても意味がない…と、
突っぱねたそうです。

もう少し、長女の気持ちを受け止めて欲しかったですね…。

くろくろさんが、仰ったように
担任が、優しい言葉の一つでも かけて下さっていれば…と、
残念に 思えてなりません。

長女のように、苦しむ子供たちが なくなるようにと、
祈らずには いられないですね…。

温かいメッセージを ありがとうございました。




  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。