FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
126☆ 期待  ←126☆ 期待 【--年--月】の更新記事一覧 →128☆ 想定外  128☆ 想定外
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

127☆ 紐作り

127☆ 紐作り

二男は、中学部三年生になった。

担任は、 穏やかな、いつも 笑顔の絶えない 中堅の女性教師であった。



中学部三年生にもなると、最高学年の自覚も出て来て…
個性豊かで 多動であったメンバー達も 落ち着いて
行動できるようになっていた…。

繋いでいた手を離すと、それぞれが、異なる方向に 一斉に走り出して…
教師達を困らせた 幼い頃が、嘘のようであった…。

二男も、それなりに落ち着いて…
毎日を 楽しそうに過ごしているのだった。



中学部では、作業学習があり…
高校卒業後の進路に向けての準備が始まるのだが…

二男の学校では、農耕班、木工班、紙工班、陶芸班の
作業学習が 行われていた。

中でも、陶芸班に所属していた時は、大好きな作業であった為、
年間で たくさんの作品を製作した…。

紐作り…という、土をこねて 紐の様に長くした物を
積み重ねて、形を造っていく方法であった。

小皿から始まり、湯呑、浅皿、角皿、深皿、花瓶など、
製作した物は、 作品展に出品すると、すぐに売れてしまうので…
教師にお願いして、一枚ずつ 残して頂いたのだった。

中でも、卒業製作で トライした 大きな傘立ては、親バカではあるが、
見事な作品であった…。

家の玄関の置物として、現在も 大切に飾っているが、
二男の才能? ではないか…と、思うのである。

その後、進学する高等部の教師が、二男が 陶芸班に来るのを
期待して 待っていて下さった…という話を聞いて、
嬉しく思ったのを覚えている…。


いつか、この経験が 施設で 役に立つ事を願って、
期待していたのだった…。


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
126☆ 期待  ←126☆ 期待 【2013年12月】の更新記事一覧 →128☆ 想定外  128☆ 想定外
 

~ Comment ~

NoTitle

つないだ手を離すと異なる方向に・・・。

記事を読んで思い出しました(^-^)

そういえば、トットの保育園のクラスも
そうでした。担任のベテランの主任先生が
「クモの子を散らすよう」と、いつも仰っていました。
その、クモの子たちの先頭をぶっちぎりで走っていたのは
トットです(#^^#)

次男君の才能。素敵ですね。
大好きなことに才能がプラスされるって
能力が最大限に生かされますよね。

期待!は希望!
生きる力になりますからね。

どの子にも、きっと。キラリと輝く何かがあるはずですよね。
それを。小さくキラって光ったときに
見つけてあげたいです。
我が家の娘たちも・・・(^-^)

くろくろ様…

いつも、いつも コメントをありがとうございます。

そうでした…。

二男の学年の先生方は、「 クモの子を散らすように… 」とか、
「 糸が切れたタコのように… 」とか、仰ってました。(笑)

「 戻って来ないんですよぉ〜! 」とも。(爆)


誰にでも、秘められた才能や可能性があるのでしょうね。

それを、壊さないように…
せっかくの能力が、台無しにならないように…
伸ばしていけたらいいなと思います。

NoTitle

くろくろさん、初めまして。

すてきなコメントを拝見しております。


「期待は!希望! 生きる力になりますからね。」
まさに・・・その通りですね。
そして、そこには祈りも。

たくさんの可能性を持って生まれてきた子どもたち
光るものを見つけるのは大人の役割ですね。
子どもたちは幸せになるために生まれてきたのですから

お二人の子育てに頭が下がることがたくさ~んです。

これからも教えてくださいね。

次男さんの作品、拝見したいなあ~
  • #63 タイムズ・スクエア 
  • URL 
  • 2013.12/04 17:04 
  •  ▲EntryTop 

NoTitle

タイムズ・スクエアさん。
はじめまして。
お名前は、コメントで知っておりました(#^^#)
過剰な期待は子どもの負担となってしまいますが
キラリと輝く何かに期待するのは
やっぱり親だからですよね。
応援することで、子どもは希望を持ち。
親も希望を持つ。
どちらもがプラスに働くことは
子どもの活力になると思うのです。
そして、タイムズ・スクエアさんの仰るように
祈り。願いも・・・。

子どもは幸せになるために生まれてきた・・・。
ホントそうですね。
当たり前のことですが。
ハッとしました。
恥ずかしながら、日々の色々なことで
忘れてしまうことも。
言葉として読むと・・・・。
心に響いてきます。
我が家は、今、思いもよらぬ方向へ
動かざるを得なくて。
今日は、いろいろありそうです。
でも。素敵な言葉をいただきました。
今日の私にはピッタリです。

私は試行錯誤の子育てで。
日々反省・・・(^_^;)

mioさんのブログに癒されに来たり。
小説を読むように楽しみに来たり。しております。

コメント。とっても嬉しかったです(^^)/
私のブログは、mioさんのように癒しもない
長ったらしいだけの拙いブログですが・・・。
もし、お暇がありましたら。
ちらっと覗いてみてください。
(と、書くのもはばかられるのですが…)


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。