FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

120☆ シートベルト

120☆ シートベルト

二男が 初めて 飛行機に乗ったのは、私の父の四十九日の法要に
出席する時であった。


福岡空港から、名古屋空港までの短い距離であったが、
初めての体験に、恐る恐る 乗ったのだった。


小さな飛行機であったので、途中で かなり揺れて…

だんだんと、「 アーン… 」と、不安な声が出て…

とうとう、シートベルトを外して、座席から 床に降りて
座り込んで しまったのだった。


たまたま、客室乗務員の目の前の席であった為、
危ないから、着席するようにと注意されて…

座るようにと、何度も 二男に 指示したのだったが…

パニックになってしまった二男には、何を言っても 無駄であった。



そのうちに、着陸体制に入ると…
さすがに,乗務員も 慌てて …

「 ちゃんと、着席しないと、この飛行機は 着陸出来ません! 」
と、血相を変えて 言い出したので…

「 この子は、障害者なんです…。」
と、説明したのだったが…

そんな事は 御構い無しに、

「 早く 着席させて下さい! 」
「 座らないと、 着陸出来ません! 」

と、声を荒げるだけであった…。


私たちは、嫌がる二男を 無理やりに 座席に座らせようとしたが、
力の限りで 抵抗するので、着席出来ずに…

結局、私が 抱きかかえたまま 着陸になってしまったのだった。


赤ちゃんや、小さな子どもは、親が抱っこしているのだから、
最初から、膝の上に乗せれば 、二男も恐がる事は なかったのに…

と、反省したのだった。


ただ…

二男のほうが 私より 身体が大きいので…

見た目は…

かなり、おかしな事には なるのだが…。



そんな苦い体験から、五ヶ月あまり…

いよいよ、沖縄行きの飛行機に乗る日が やって来たのだった…。


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

いまの時代だったら・・・少しは理解が進んでいるでしょうか。
障害があると言ったら、対応は違うでしょうか?
ほんの5~6年でも、発達凸凹に対する理解は違いますが、
我が家は飛行機に家族で乗ったのは数回なので
分かりません。
トットがもうすぐ3歳の時に
家族3人でディズニーランドへ行ったのが
最初です。
とにかく、永遠と歩いて回るトットを
追いかけて
狭い機内をずっと夫婦で交代で歩いていたのを
思い出します。
これどうぞ。と、差し出してくださった
おもちゃも、数分で飽きてしまって・・・・。
肩身が狭かったのを思い出しました(笑)

くろくろ様…

コメントを ありがとうございました。

そうですね…。

今の時代でしたら…もう少し、違っていたでしょうね…。

当時の客室乗務員は、全く 理解がなかったですね。

いくら、説明しても…断固として 譲りませんでした。

きっと、そのような経験(前例?)がなかったのでしょうね。(笑)

あまりの 大騒ぎに、私たちのほうが、唖然としてしまいました。(笑)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。