FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
114☆ 進路  ←114☆ 進路 【--年--月】の更新記事一覧 →116☆ 希望  116☆ 希望
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

115☆ 夢

115☆ 夢

「 どうして、京都 ? 」

私の問いかけに、長男は …


自分は、将来の事を 漠然と考えていた…

だが、何の気なしに問いかけた私の言葉に、ハッとして…

自分の将来を 真面目に考えてみた…


そして、自分は、ゲームのプログラマーになりたいという夢に

向かってやってみたい…


いろいろ調べてみたら、京都の大学で それをしている学科が

あったのだと言う…。



日頃から、ゲームばかりしていた長男の言葉に、私は 驚いたが…

何だか、応援したい気持ちになったのだった…。



「 父さんに 話してごらん…。」


私は、主人の判断に任せる事にして、少しばかり 期待をしていた。



ところが…



「 京都? 」「 何 考えてるんだ!!」「 そんな金は 出せない!」

あっという間の 却下だった…。


理由も話さず、詳しい話もしないまま…


長男の夢は、儚く消えたのだった…。



スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
114☆ 進路  ←114☆ 進路 【2013年11月】の更新記事一覧 →116☆ 希望  116☆ 希望
 

~ Comment ~

NoTitle

ご主人の気持ちに共感致します。同じ、経済的支柱と言う立場もあるとは思いますが。大学に行って何をするのか、目標があれば、もっと早く話題にしていたと思います。下宿、学費、レベルなどクリアーしなければ、いけない問題があるのだと、思います。
実際には、やりたい事がはっきりしても、経済的には苦労している人の姿を見ています。
息子さんにしてみれば、なんの理由も言わずに「駄目」では、大学に行かずに働けと言われたように、感じたかもしれません。
ご主人が、今少し丁寧であればとも思いますが。
私も、働けなくなり「こんな、はずではないのに」と思っても、経済的に成り行きませんでした。ご主人も、そんな最悪を想定していたのだと思います。

下町のけんちゃん様 ♪

下町のけんちゃんさん、コメントをありがとうございました。
いつも ありがとうございます。

そうですね。
父親としては、まず金銭面での援助が出来るかどうかが一番の問題ですよね。
私もそう思います。
長男は、初めて自分の将来を真剣に考え、自分のやりたい事への目標が出来たのでしたから、母親としては その気持ちをもっと尊重してやりたいと思いました。ですが、やはり時期としては遅いですよね。
長男は、自分の将来について、もっと真剣に早くから考えて取り組まないといけなかったですね。考えが甘かったと思います。
ですから、話も聞いてもらえずに、即 却下でしたね。(笑)
父親を説得するくらいの覚悟や信念も欠けていたと思います。

当時の主人は、仕事人間で、休みも会社に出かけていく人でしたから、
子供たちの話を聞く時間も余裕も無かったと思います。
今なら、少しは理解してやれたのでは…と思いますが、当時は 話のひとつも聞かずに即決でしたから…。(笑)

けんちゃんさん、いつも温かいコメントをありがとうございます。
けんちゃんさんとの出逢いは、とても嬉しく、大変感謝しています。

拙いブログを読んで下さり、温かいコメントまで頂いて…
本当にお世話になりまして、ありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくお願い致します。
良いお年をお迎え下さいませ。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。