FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
113☆ 几帳面  ←113☆ 几帳面 【--年--月】の更新記事一覧 →115☆ 夢  115☆ 夢
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

114☆ 進路

114☆ 進路

長男は 高校三年生…


最高学年になり、吹奏楽部のコンクールや、学園祭など…
三年間毎日 、部活に明け暮れていた…。


学校には、勉強をしに行くのではなく、
部活をする為だけに通っている…と、自分でも言うだけあって、
試験前でも、ゲームをして 遊んでいたり…
家では、ほとんど 勉強する姿を見た事がないくらいであった…。


最後の吹奏楽部のステージでは、
パーカッションで、ドラムを披露して、母を喜ばせてくれたり…
寸劇では、三枚目振りを発揮して、観客の笑いを誘ったりと
堂々とした姿を見せてくれた…。


部活を引退したら、少しは 受験勉強をするだろう…
との期待は、見事に打ち破られ…
相変わらずの、のんびりペースを貫いていたのだった…。



私は、二男の劇団の地方公演や、毎週のようにあるステージなどで、
忙しく過ごしており、長男の進路の相談など 聞く余裕も無く、
気にしつつも、毎日をこなして行く事だけに 精一杯であった…。



さすがに、周りの友人達が 受験に向けて動き始めると、
まずいと 思ったのだろう…


ある日、長男は、周りの友人達と同じ市立大学を受験する…と、
私に 言ってきた…。


私は、嬉しかったが…

経済学部を受けると言う長男に、「 経済学部を出た後は、どうするの?」
と、何の気なしに 聞いてみた…。


すると、長男は 言葉に詰まっていたが…
「 普通に、公務員とかになって…。」と、答えたものの…



それから、何日か経って…


「 京都の大学に行きたい…。」と、言ってきたのだった。








スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
113☆ 几帳面  ←113☆ 几帳面 【2013年11月】の更新記事一覧 →115☆ 夢  115☆ 夢
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。