FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
103☆ 配役  ←103☆ 配役 【--年--月】の更新記事一覧 →105☆ 能力  105☆ 能力
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

104☆ 個性

104☆ 個性

第8回 定期公演のタイトルは…
怪盗ル・パン・チョス ~ チュウ義編 ~ であった。

あの怪盗ルパンを思わせる オリジナル脚本であったが、
ストーリーは、団員達に合わせて、いろいろな趣向が
凝らされていた。

三人組の怪盗、その名を ル・パン・チョス…
大金持ちから 金銀を盗み、一度も失敗をした事がなかったが、
ある日、盗みに入った大邸宅は、彼らを恐れて逃げたため、
お腹を空かせた ネズミ達しか残っていなかった。

三人組は、ネズミ達を連れて帰り、食べ物を与え、仲良く、
幸せに 暮らしていた。

ある夜、恐い番犬のいる悪徳商人の家で 、とうとう三人組は
捕まってしまう。

さぁ 大変! 助けなきゃ…
三人組 「 ル・パン・チョス 」と、ネズミ達の
愉快なチュウ義物語…


第一部の劇は、こんな内容であった。

二男は、三人組の怪盗の 「 チョス 」役であった。

黒づくめの衣装、マントを着け…ハットに仮面…
そして、ローラーブレードで 舞台上を乗り回す…
という 役であった。

二男の得意技が、早速 採用されたのだった…。

三人組は、いづれも、言葉を話さないメンバーであった。
言葉は 話せないが、運動は得意…そんなメンバーだった。

セリフはなくても、十分に 個性を発揮出来る…

「 個性をみがけば 誰もが 主役 」を 信条に、
楽しく ユニークな演出を心がけている 劇団であった。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
103☆ 配役  ←103☆ 配役 【2013年10月】の更新記事一覧 →105☆ 能力  105☆ 能力
 

~ Comment ~

個性を磨けば誰でも主役

良いフレーズですね。個性の中から、キラリとするものを、見つけてくれる人たちがいるのは、親としても感謝です。
「静に!」「躾が成ってないよ」「レベル落としても一番になれば」なんとも、酷い言葉が多かったです。良いところを見付けてくれて、褒めてもらえると、ほっとしたものです。
劇団と言うかたちの様ですが、主宰者の方の「愛」が伝わってきます。二男君の運動感の良さ、友だちを選ばず仲よくなれる「タレント(才能)」。ほんの少しで見付けてくれて、一つの舞台にして楽しんでいるのには、驚かされます。
二男さんが、舞台狭しと滑り回っている映像が、見えてきます。
成長していくって、楽しいですね。苦しい時もありますが。
この先も、楽しみにして読ませて、頂きます。

下町のけんちゃん様 ♪

下町のけんちゃんさん、コメントをありがとうございました。

「個性を磨けば誰でも主役」
劇団の信条通り、ひとりひとりが輝ける場所となっていました。
それぞれに、自分ができるパフォーマンスを精一杯に表現出来る場所でした。
待ちに待った入団でした。二男は、劇団の活動が大好きで、それはそれは喜んで…参加しておりました。出来ることなら、活動を続けたかったのですが…。

けんちゃんさん、いつも温かいお言葉をありがとうございます。
障害を持つ子どもの親として…また 色々とお話をお聞かせ下さいね。
いつも応援をありがとうございます。
感謝致します。
ぜひ、続きをご覧下さいませ。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。


  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。